教育を受けるためにも予備校に通おう|ブレーンを鍛えるスクール

Professional doctor

医学の知識

近年多くの学生の間で流行っているスクールがあります。それはアフタースクールです。ですが、アフタースクールは入れる人数が少ないという特徴もあります。そのため、大きめのアフタースクールを探すことが大事です。

» 詳しくはこちら

名古屋の医学部予備校

名古屋の医学部予備校

名古屋の医学部予備校についてご紹介いたします。 名古屋には3つの医学部が存在しており、そのうち一つは旧帝大で人気も難易度もずば抜けて高くなっています。 また名古屋は都市としても大きく、町並みも綺麗で人気があり、人が集まりやすい環境のため、医学部は人気も高くなっています。また私立大学医学部は、難易度的にも優しめであり、その点でも競争率は激しいといえるでしょう。 名古屋には医学部予備校は多くありません。名古屋で医学部突破を目指す場合は、大手予備校に通うのが良いでしょう。また受験の際にはレベルの高い生徒が他県から多く受験しにやってくるため、県内よりは全国的な視野に立ち、学力のレベルを上げていくことが必要でしょう。

大手予備校を利用しよう

名古屋で医学部を目指す人は、大手予備校に通うことを視野にいれると良いでしょう。大手予備校の場合、医学部予備校に比べて授業料が安いというメリットがあります。 医学部予備校の場合は、一般家庭から通わせるのは難しいことも少なくありませんが、大手予備校であれば授業料は数分の1程度です。年間約50万〜100万が相場となっており、講師のレベルも高いため、自力で学習できる人間にとっては大手予備校で十分な効果を発揮できることでしょう。 医学部予備校に通うメリットは、なんといってもその合格率の高さなのですが、それでも合格できない人もいるのが事実です。高い学費に見合ったリターンを出すためには、強い精神力が必要不可欠と言えるでしょう。

医学部予備校選び

名古屋には多くの大学受験予備校がありますが、医学部予備校は決して多くありません。その中から選ぶのですから、事前調査が必要不可欠です。資料請求から見学まで、自分の足でしっかりと行いましょう。

» 詳しくはこちら

医学部予備校を探す

名古屋の医学部予備校の授業料の相場は100万円から150万円程度であり、掛け持ちする場合には更に割高になるケースも多いです。また最近では受験制度の多様化も進んでいます。

» 詳しくはこちら